和菓子の増廼家(ますのや)です

 

美味しい和菓子を毎日食べていただきたいと考え、手作りの和菓子を手頃な値段で販売しています。

当店自慢の十二月田きつねのふっくらどら焼って?

十二月田きつねのふっくらどら焼
十二月田きつねのふっくらどら焼

 

川口の南平(なんぺい)地区にあった読みにくい地名“十二月田”。

みなさん読めますか?

 

その昔、十二月に神のお使いのきつねがこのあたりで

杉の葉で田植えの真似をしていたという言い伝えから付いた地名で

“しわすだ”と読みます。

 

現在では“末広”“朝日”といった町名になってしまいましたが 

今でも学校名(十二月田小学校・十二月田中学校)や

交差点名(国道122号線)に残っています。

当店も以前は十二月田町622番地でした。

そんな珍しい町名にちなんで作ったどら焼きが

「十二月田きつねのふっくらどら焼」です。

皮はこんがりきつね色、田植えの真似をしていたきつねと

十二月田の少女の愛がつまっています。

 

 

 

 

“十二月田きつねのふっくらどら焼“は新鮮な玉子・はちみつをたっぷり使い今までにない食感に焼き上げた当店自慢の一品です。

さらにパッケージはイラストレーターの白雪うさみさんにお願いしかわいい女の子ときつねの絵を使用しました。

 




「十二月田きつねのふっくらどら焼」はひとつ100円(税込)。

 

またご進物やおみやげには

 箱詰め 8個入り 950円(税込) 

 箱積め10個入り1200円(税込)

も好評発売中。

 

地方発送も承ります。

地方発送の場合は箱詰めのみで送料800円がかかります。



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。